Archives- 2005年01月
2005年01月31日

やっぱり

NHKの映像散歩はヤベーな。
あれだけのためなら受信料払うよ、
あれだけの映像と音楽センス溢れる仕事なら仕方ない。
テンション上がってきた。
 
あー今日これからシンドイ
 

今日もとりあえず画像なしで。

おいおい、もうこんな時間かよ。。。。
毎日が日曜ならいいのに。
 
今月も今日で終わり。
しんどかったが、
来月は花粉が嫌。
学生の時みたいに日本を脱出したい。
色々あるけど頑張りたく思う所存であります。
 
なんかえらく地味だな〜
 
2005年01月29日

urei2

ffd50273.jpg
これなら買えるかも。
$999.99
 
並行モノをサウンドハウスが売ればもうちょい安くなるかも。
 

urei

695bfd22.jpg
ハウスDJにとっては一度は使ってみたいミキサー。
yellowとかstylusとかに置いてあるやつ。
 
ロータリーフェーダーって触った事すらないけど、
それはそれは良い音で鳴るらしいです。
 
確かにstylusとかで流れてるやつ買って家で聞くと違う曲に感じ時すらある。
肝心の値段は、
 
$2,199.99
 
だいたい23,4万ぐらいですかね。
これを買うとなるとトータルで音を考える必要有り。
genelecのスピーカーにマッキントッシュのアンプ、
それにケーブルも1mあたりそれなりするやつを買わないと
生かしきれないんではないかと。
 

たまには画像なしで。

今日のテーマは良識について。 デカルトによれば良識とはこの世でもっとも公平に分配されているものである、と説いています。 ??? 自分が良識ある人間像を思い浮かべた時それはデカルトとはかけ離れたものになっている事に気づきます。 というのも、良識ある人間ってそう見かけないって最近ホントに思うから。いわゆるcommon sense(常識)=良識と捉えてる自分がおかしいのかもしれないけど、果たして公平に分配されているものを良識と思っていいのか?が主たる所以。 犯罪が巧妙化しているこの世知辛い世の中、良識がますます問われていると思います。ただ頑張ればいいのではなく、その頑張る方向性の正当性を判断できるかがより重要になってるように感じます。 その上で良識ある人間=正当性を判断できる人間は果たして現在公平に分配されているんでしょうか。 公平=機械 10年後そうなっていない事を望みます。 
2005年01月27日
2005年01月26日

いまどきのセール

a0ee7400.gifセールと言えば混雑して疲れちゃうイメージですが、そう思ったあなたはもう一生疲れてます。 廃盤CD大ディスカウントフェアーレコードファン感謝祭ー 決してレコファンじゃないです。一瞬勘違いしたが。 
2005年01月25日

Earth Cam

51da6831.jpg情報ツウな方々はご存知だと思いますが、 かーぽんとすずりが来月NYCへ行くわけです。で、さっき色々話しててちょっと面白い方向へ。 またまた、情報ツウな方は知ってると思うんですけど、このサイト ここのNYCのタイムズスクエアの映像の4番カメラさん。これが今回の主役です。いろいろなアングルの中でこれが一番どアップで写るわけです。またまたまた、勘のいい方はわかったと思いますが、 どえらい事をしようじゃないか!又はさせようじゃないか! というわけで話は進みました。 NYCにかかわらず色々な都市のリアルタイムを見れるので初めて見る人は一日楽しめます。引きこもりなあなたはバーチャル旅行できます。僕は何年か前旅行してきました。 というわけでこちらへ。 
2005年01月23日

Saturday Evening

a69ea54a.JPG 渋谷で見つけたおもちゃの自販機。売り切れの物もあった。