Archives- 2006年12月
2006年12月26日

TRI-MIX COUNTDOWNとかいろいろ

TRI-MIX COUNTDOWN

TRI-MIX COUNTDOWNbarks

■日時/2006年12月31日(日)
22:00開場/開演
■会場/BALLROOM代官山(槍ヶ崎交差点、代官山UNITがあるビルの5階)
■料金/前売り¥3,800(税込)当日¥4,500(税込)
※ 再入場不可
■出演/
(LIVE)BUFFALO DAUGHTER、柚木隆一郎(EL-MALO)、ほか
(DJ)瀧見憲司(Luger-E-Go)、川辺ヒロシ、クボタタケシ、JAYPEG、
(SPECIAL BACK 2 BACK)
L?K?O、SHIRO THE GOODMAN、G-RINA、アニ(スチャダラパー)、シンコ(スチャダラパー)、井上薫、二見裕志、池田正典、瀧見憲司、EYE、長谷川賢司、ほか


EYヨがキャンセルでその代わりピエール瀧とブライアン追加。
面白そう。
リキッドとMILKにもいけるフリーパスもあり。


某潰スレより
リーク出るの早すぎ。

07/27/07
John Butler Trio
Fuji Rock Festival - Nigata Japan
07/28/07
John Butler Trio
Fuji Rock Festival - Nigata Japan
http://www.atlanticrecords.com/tour/?nt=50&group=date

'05のJohn Butler Trio →Yonder Mountain String Band →souliveの流れは最高だった。


MADO LOUNGE

おーいつのまにこんな空間に変わったんだ??
元の雰囲気も良かったがこれはこれで面白そう。
こんなところでイベントできたらなー 
2006年12月14日

shinzou.jp









shinzou.jp

マンガ×音楽の新たな可能性だそうな。
itunesと連携し、音楽を聞きながらマンガを読める。
有料のやつもあるけど、他のソフトにplay listを組めば聞ける。
他に大沢伸一×チバユウスケの新ユニット”Star Casino”の曲が12/28迄?DL可。

最近更新が無いけど、クラブDJストームがその先駆けだと思う。
こっちはMIXがダウンロードできる。
最初見たときこれは面白い!と思った。

紙ベースのものをマンガと呼ぶなら、これらは全く違うものと呼ぶんだろうな。
それともマンガなんだろうか。
うん、どっちでもいいや

 
2006年12月13日

HEAL NIIGATA??

エレグラコミュで興味深い書き込みがありまして、
myspaceのPara Oneのスケジュールのところに、

2007/3/10 20:00
 Fuji Rock (winter edition) NIGATA

と書いてあります。
Fuji Rock (winter edition)といえばMRO復活?
でもMAKUHARIとかTOKYOではなく、NIIGATAと書いてある。

これ去年に続きHEAL NIIGATAなのではないかなと思うんですがどうでしょう。
まだ3ヶ月先の事ですが、逆に3ヶ月前といえば大筋決まっててもおかしくない時期でもあるわけです。
この時期他に誰か来てないかと調べると、
Peter Bjorn And Johnが来日してるじゃないですか。
もし、Peter Bjorn And JohnがHEAL NIIGATA出るとなればなかなか面白くなりそう。

前回は特典の1つとして3日通券の優先があったが、それも継続されるのだろうか。例年通りなら3月の中旬って事は既に第2弾は発表されてるし、早割りの抽選も終わっている。
第1弾、第2弾で人集まりそうなヘッドライナーなんて発表されたら、優先枠目当てで意外と人集まるかもね。

と、根拠の無い妄想にふけってみました。
来年の夏フェスはあまり参加できそうにないことだけは確実なんだよな〜

square

 
2006年12月10日

ポールとジョージ

ポール

木曜bonjourしてきました。
10時過ぎに並んでるんだろうな〜と思って行ったら、それほどでもないじゃん?
気づいたら入ってました。

混んでるんだろうなって予感はあったけど、通勤電車ですかこれ?
混雑率200%
特に2manyの時はひどかった。
終わったら汗だく、そして早くも筋肉痛。
セットは組み立てこそ違えど、ほぼいつも通り。


金曜、camelot
初めて中入った。
wombとは180°違う。
なかなか小奇麗なとこだった。


日曜。

studio

ポールとジョージとたわむれ。
面白い。

ジョージ





 
2006年12月06日

誰そ彼 Vol.10、HappyLIVEs #14 〜JAMバンド大忘年会2006〜

誰そ彼 Vol.10

日時:12月9日 土曜日 17時〜21時
場所:梅上山 光明寺(東京メトロ日比谷線 神谷町駅 3番出口前)
料金:¥1000 with 1drink
出演:
[LIVE]
Portland Bike Ensemble (from USA)
David Moscovich (from USA)
・L?K?O
[DJ]
・宮原秀一(サーファーズオブロマンチカ)
[VJ]
・ROBOTO
[PA]
・福岡功訓 (FLY_SOUND)
[フードケータリング]
ドムカデザイン

[選曲]
・busse posse DJ's
[フード / ドリンク提供]
あるお坊さんの食卓
神谷町オープンテラス


HappyLIVEs #14 〜JAMバンド大忘年会2006〜

@代々木公園野外ステージ
 2006.12.17.SUN
 正午12:00LIVEスタート (〜16:00)
 Free Party (ドネーションにご協力ください♪)
LIVE :
 Majestic Circus / Sardine Head / らぞく / ..and ...!?!
DJ :
 OSG / KICK


さて、'06のEVENTもそろそろ打ち止め。
年明けにweskiは今年あるんだろうか。
やるとしたら1月の2週目、2月の連休は面白そうだけど無理っぽいかな。

山本みみかき店
僕は毎日のように耳掻きをしてしまう人なんですが、ここはいったいなんなんでしょう。
頼むなら”てくにしゃん”な小町を指名したいです。
つーか、指名できるってなんかアレだな。
アキバblogによればこんなとこらしいです。

時をかける少女
待てど暮らせど近くでやってくれない。
23日まで待つしかないのね。

door

 
2006年12月04日

bonjour records 10th anniversary party

2mdj

bonjour records 10th anniversary party

 12月7日(木)渋谷 WOMB
 開場:22時
 DJs:
 2 MANY DJ'S
 SHINICHI OSAWA (MONDO GROSSO)
 Gildas&Masaya(kitsune)
 MASATOSHI UEMURA (bonjour records)
 VJ: ENLIGHTENMENT

kitsuneがクルー!2manyもクルー!でも思いっきり平日じゃん?
ってやきもきしながら様子を見てたらあっと言う間に、前売りが売り切れ。
当日も出るみたいだけど、wombでコミコミは地獄だしどうしよう。
当日並ぶのか、並ばないのかそれが問題だ。
週末他の場所でやらないのかな。


姉ノート書籍化です。
講談社仕事が速いです。
エレクトリカル小市民が好きです。
 
2006年12月02日

11月編集後記

no

後記というまでもなく、先月はほとんど書いてない。
そういえば10月分結局書いてないな。

先週の土曜渋谷にて、朝から昼過ぎまで用事があったと思ったら、どうも自分の勘違いでぽっかり時間が空いてしまった。
14時にまた渋谷で用事があったので、家に一旦帰るかどうするか激しく迷った。
迷った結果、
そうだ、こういう時は満喫だ!
という事でマンボウっていう漫画喫茶に行った。

満喫に来るのは2回目だけど、純粋に漫画を読んだのは初めて。
初めて行ったのは5年ぐらい前、急に外でメールのチェックをしなければならくて30分程使った以来。

最近の若者の中には、満喫を家代わりにしている者もいるというのでワクワクしながら向かった。
うん、確かに寝れるし、ご飯食べれるし、シャワーなんてものもあるし余裕で一日ぐらいなら時間を潰せそう。
最初の30分は、勝手がわからず、あっちこっちうろうろ。
久しく漫画を読んでないので何を読んでいいかわからず吟味するうち1時間経つ。
結局4時間かけてハンターハンター読む。
富樫はそんなつもりは微塵もなかったかもしれないが、なぜか人生捨てたものじゃない、と強く思ってしまった。
つーか、これ話途中で休載しやがったのかよ!
欲求不満になりながらも満喫にハマりそう。




さて、師走です。
エレグラが隔年開催になったらしいよ?'07春開催らしいよ?
と怪しすぎる情報が錯綜する中、確実な事は2006年はエレグラが無かったという事だけ。
残るはカウントダウン。
恵比寿のやつとか、リキッドの卓球とか決まってるみたいだけど、今年はどこにも行かず、こたつにみかんにしよう。

12月の週末は肝臓を壊さないよう、週末じゃないときは体を壊さないよう程ほどにやっていこうと思います。


君は牛を2頭持っている
君は牛を2頭持っている。
僕はそれが牛なのか今もずっと悩んでいる。
それは置いておいて、「もし世界が100人の村だったら?」に似た秀逸さ。

Bubble-Bsaku
テンション上がらない日はこれを見てから家を出る。
電車の中で思い出して笑いを堪えて気まずい。
不思議と朝からバカバカしくても笑ってるとそれが良い日になったりする。
最後の方のはいつ見ても良い出来。

コージMCのまぁ言うたらブログですわ。
セクシーフットボールって良い言葉だ。
シャンパンサッカーに近いものがある。
セクシーblogを目指そう。
セクシー日記でもいいな。赤裸々に。