朝霧JAM日記 2

2

朝霧前日、金曜夜。
駅前の愛想の極悪な肉屋に行ったら潰れてしまってたので、肉屋どこか頼むのSOS一斉メールを発信。
なんとか隣の隣の隣の隣の駅の肉屋で極上の肉を入手。
いきなり肉屋に振り回された。

深夜、レンタカーを借りる。
今回は10人乗れる車を借りた。
この車がすっごいでかいのよ。
車の中に通路があって、中で立てるぐらい高い広い!
下手したらうちの部屋より広い・・・
それにipodがそのまま繋げるケーブルが付いてたりとなかなかの装備。

順調に遅刻してくる人を待って、家へ。
管理人さんに引越しですか?と言われるほどの荷物を詰め込み買出しへ。
今回は車が大きいので余裕で荷物載った。
ワイワイ積んでたらご近所からウルセーとの合いの手が飛んできたので買出しへ。

いつもドンキで2時間ぐらい余計な時間を使ってしまうが、今回は集中して買出し。おかげで1時間かからなかった。新記録!



MANU CHAOの新譜を聞きながら東名を西へ。
後ろの方で蒼井優だか蒼井そらだかについて熱弁をふるう人をBGMにしながら順調に富士宮着。
MAX VALUEで食料買出し。
なんか揺れるなーって思ったら地震あったのな。

1

日曜の夜に何を作るか決めながら、適当にぽんぽんカゴに入れてたら、カゴ2つ満載と鍋1つという量になってしまった。
レジへ持っていく前に食料裁判開廷。
パイナップルは一人残して全員異議あり!で却下。
チャイやりたい!
おしるこやりたい!
バナナ焼きたい!
タイカレー作りたい!
って一人だけ異様に食べたがる人を説得するのが大変だった。

スーパーを出て最後のコンビニで朝食と氷買って会場へ。
HUNTER×HUNTER再開してた。

買い物が短縮できたので去年より早く車列に並べたが、位置は同じぐらい。
駐車場開くまでここで仮眠。
のつもりが、あまりにも星と富士山が綺麗だったので三脚立てて富士山撮る。
富士山の上の雲がピンクになり、徐々に空が白けていく様子をうっとりしながら眺めていた。
一番上の写真ね。

3

アリーナへ向かう一本道。

6時に駐車場が開いた。
車停めた瞬間みんなダッシュしてリストバンドの列並び。
朝から元気な人たちを眺めつつ、列が伸びてきた頃合を見計らって嫌々ながら並ぶ。

21

6時30分過ぎご来光。
今年も最高の富士山見れたー

やること無くて暇になったので乾杯!
まだ冷えてないぬるいビアーとウイスキーで酒盛り開始。

5

去年はグダグダになるまで飲み続けてしまったので、今年はほどほどに抑えながら飲む。

6

9時過ぎリストバンド交換開始。

7

わかっちゃいるけど減らせない荷物を悪戦苦闘しながら運ぶ。
年々キャリーが豪華になってるような気がする。
キャリーに1万円もよく払うなあ。

8

グリンパークのバスに10台ぐらい抜かれながらやっと運んだと思ったら、まだAサイトの端っこ。
まだまだ先は長い。

いやー今年も良い天気だぁ。

9

moonshineはタコ。
月明かりとタコ、う〜んよくわからない。
moonshineとoctpusで調べるもよくわからん。
きっとあの人のことだから何かクダラナイ理由でもあるのだろう。

今年はNサイトに拠点を作った。
途中の階段で何度滑り落ちる人を見たことか。。

10

犬じゃないです
ジャームちゃんです。
嫉妬するぐらいの人気者。

11

そういえば家の近くにペットとして豚を飼ってる人がいるんだが、絶対ジャームちゃんの方がいいな。
半年ぶりぐらいに散歩してる豚を見たら、家畜度合いが強くなっててそろそろ限界だろ?って思った。小さい頃はピンクで多少可愛らしいとは思ったが。

12

テントとタープを立てて、荷物2往復目。
リハしてるステージ前でダッシュしてスライディングしてたら早くも携帯無くした。
カモフラ柄の椅子も無くなった。
ジャーク用のネギ一束も無くなった。
開場して1時間でこんなに無くなるなんてまさに神隠し!

後でINFO行ったら無事携帯届けてあった。
どこの誰か存じませんが、その節はありがとうございました。
携帯には札が付いてて、3と書いてあった。
聞いてみると、自分より先に2人も携帯無くしていて、いくらなんでも早すぎだろ?って我ながら突っ込みたくなった。

13

いぬです。

14

いぬです。

15

いぬ、ではなくCJ arisawa。

荷物も運び終わりまずは乾杯でしょ!
肉でしょ!
焼くでしょ!
って事でBBQ開始。

荷物運んでびあー飲んだら、もうジャークチキンの仕込みとか面倒になってしまったので、やりたい人に任せてみる。
恵比寿のAALAWIでも食べたことがあるみたいで、作り方は完璧だった。
さすがレゲエバカ。

16

シシャモと肉。
夜に探し回っただけあって、肉旨い!
やはり肉は肉屋である。

このままずーっと肉焼いてビアー飲んでぐだーっとしていたかったが、去年の惨事を思い出し行動開始。
前日まで誰を見ようか、と決めても結局はその時のフィーリングで誰を見るかなんて決まってしまう。

17

最初はチラ見しながら会場探索。
RAINBOWの真後ろの丘が登れなくなってしまっていた。
私有地の為立ち入り禁止。
あの小高い丘から見るライブが好きだったのになぁ。

18

ティピ内のライト

19

今年も夕方ぐらいから一気に冷え込み、夜は寒かった。
昨年に比べたら風がない分いくらかマシだが、それでもこの気温差は体に堪える。
去年は一日中雲が無い天気だったが、今年は午前中は天気が良く、午後から雲が広がる空模様だった。

20

初日はハナレグミを少し見てテントへ戻ったらそのまま寝てしまった。
BAYSを逃した事は悔やまれるが、PNUMAが良かったので満足。
無事ライブも見逃すことなく?見れたので満足。

1日目終。
2007年10月16日00:19 | COM(0)日記edit
 
star  face