朝霧JAM日記 4

2

朝霧2日目

朝から良い感じに酔いが回りお腹も満たされライブを見ることに。




1

キセルをチラ見しながらレインボーのBettye LaVetteへ。

3

今日もジャームちゃんはお触りされ放題。

4

レインボーのPA裏の丘に転がりながら見る。
60歳過ぎたおばちゃんとは到底思えないようなソウルフルなライブ。
Bettye LaVette終了後、KIDSランドのあたりにわらわら人だかりが。
行ってみると・・・

5

記念撮影の途中から、ちょっと待ってください、言いたいことがあります!
といきなり素敵男子が前へ。
観衆は、おー!?

かわいい帽子をかぶった女子が前へ。

6

富士山を目の前にして、
お願いしますっ!!!!!!
と、プロポーズ。

8

プロポーズも終わり、記念撮影再開。
結果は朝霧JAM日記1の一番下の写真を見ればわかると思います。

9

隣の牧場主が祝福の歌を歌う。
朝霧開拓の歌とかなんとか。

10

熱い抱擁。
素晴らしい光景だった。
プロポーズした彼はこの場を狙ってやったんだろうか。

11

そのまま中納良恵を見るも寒くなってきたのと、タンシチューの下ごしらえをする為テントへ戻る。

タンシチューとはいえほとんどカレーと作り方同じ。
肉と野菜を切って鍋へ放り込む。
肉は網で焼いたけど、野菜炒めるの忘れた。。

OZOMATLI始まっちゃったけど、テント戻ると見る気がなくなってしまった。
新設されたCARNIVAL STARまだ行ってなかったので行ってみる。
前日の夜行った人から聞くと、出会い系だったとのこと。
NサイトからO,Pと通ってRまでは10分ぐらい。
Rまで来たのは初めて。
写真で見た限りではだだっ広いサイトに、テントがぽつんぽつんとあるイメージだったが、CARNIVAL STARができたからなのか、人が増えたからなのか意外とテントも人もいて賑わってた。

2a

b*pブース

おしぅじしてくればよかった。

他にもaigleとかメレルとかノースとかブースだしてた。
メレルにおみやげいっぱいもらった。

15

岩盤と書いてます。
岩盤の方でしょうか。

14

スターのオブジェの下にはハンモック。
その奥には小さなDJブース。
この時はごきげんなHOUSEがかかっていた。

13

Rサイトは開けていて、正面には富士山が見える。
奥のサイトへ行けば行くほどほど空気がゆったりとしてた。

タンシチューを煮込みながらSOULIVEへ。

16

早くも荷物を畳んで帰りに備えてる人たちで溢れていた。

17

ライブの感想は先日言った通り。
すぐテントへ戻りシチューのルーを入れる。
が、鍋の量に対してルーが足りない!
コンソメとか塩とかバターとか入れてごまかしてなんとか仕上げる。

今日はタンシチュー食べて、明日の朝は・・・・
って明日の朝食べる物ねーよ!!!!!!!
と作った後に気が付き、一気に食料難に陥る。
いっぱい振舞う予定が緊急縮小。
振る舞い不足でごめんなさい。

18

OVERGROUNDACOUSTICUNDERGROUNDがまだやってたが、テントはかなり畳まれてる。

19

バス待ちの列がとんでもないとこまで伸びてる。

20

VERY BE CAREFULへ。
ムーンにあったこれは何だったんだ??

23

たこさん

21

アンコールその1

22

その2

24

その3

2回目でステージ上のセット全部撤収されても尚止まない歓声。
それに答えて出てきたと思ったら、生声、生アコーディオン、生打楽器で演奏開始。
カメラマンなんてライブ中盤あたりから壊れてた。
客も前列の方はぐでんぐでんに酔っ払ってふらふら。
すげーみんな酒くせーのよ。俺もだけど。。

ライブも終わりテントへ戻る。
テントも周りがいなくなりかなりすっきりしていた。
冷えてきたので焼酎お湯割り。
遠くから「サトルサーン」って叫ぶ不良外人がうるさかった。
近くまで来て見てみると、おいおいあれVERY BE CAREFULじゃね?
VERY BE CAREFUL?って確認したらすっげー上機嫌に酔ってるのよ。
あれだけの熱狂的?な歓声を受けたら、本人達も嬉しいだろうな。
ライブ最高でした!と伝えたらジャックダニエルない?
と返されたので焼酎だったらあるよ、と答えると、
タンタカターン!って言うのよ。
しそ焼酎じゃないけど一杯あげた。
テントサイトのロッジに泊まってるみたいで、日本人の女の子何人か連れてた。

携帯で天気予報見ると、月曜の午前3時ぐらいから雨が降り始める予報。
ここで、夜撤収するか雨に濡れるか選択を迫られる。
結局酔ってしまったらどうでもよくなって、寝る前ちょっと片付けた程度。

いつの間にか寝て朝方雨音で起きる。まだ5時ぐらい。
とりあえずお湯沸かしてコーヒー飲みながらどうしようか考える。

25

外は雨というかもの凄い濃い霧。
50m先は真っ白。
これが朝霧の霧かぁ、と納得してしまうほど。
軽く片付けして朝ごはん。
無いと思ってた食料が意外と出てきてみんなお腹一杯になるまで食べれた。
きりたんぽなんて誰がいつの間に買ったんだよ!!
行きは2往復の荷物運びだったけど帰りは1往復で済んだ。
やっぱり買出しの量が多かったんだな。
レインボーステージのある朝霧アリーナは後ろの道路からステージが全く見えないぐらいの濃い霧に覆われて幻想的でさえあった。

車を出して荷物を乗っけて、花の湯へ。
ご飯食べて休憩して帰路へ。
早めに出たつもりだったが、やはり3連休渋滞に巻き込まれる。
それでもSOWの時よりは空いてた。
運転してた人が風邪気味でふらふらしてきたので、ウルトラCの技を使って急いで交代。
そのまま運転してると厚木あたりで晴れ間が見えてきた。
バックミラーを覗いてるとすっごい綺麗な夕日。
そして前方には虹!!!!!

海老名SAで清算して、あ、そうだ!
(メモ 有 1万円)
海老名で清算して、用賀で荷物降ろして帰宅。

本当に今年も晴れて良かった。
雨が降った朝霧はもう過去のものなのだろうか。
来年は荷物をもっとコンパクトにしたい。
あと、BBQコンロがダメになったので七輪を導入したいところ。
料理は頑張った。
来年は単品ではなく、コースを考えたい。
もしくは鍋。

で、来年は朝霧行くの辞めようと思う。朝霧は行くけど。
禅問答のような言い方だけど、これ乗りたいんだわ。

SKY朝霧

開催中気づいた人も多いと思うけど、パラグライダーが上空で気持ち良さそうに飛んでて、あれいいなーって思ったのね。
で、調べて見ると、やっぱり上から朝霧JAMを楽しんでる人がいたのよ。

SKY朝霧パラグライダー
エリア日記
SKY朝霧写真館

パラグライダーなんて乗ったことも無いんだけどね、フジのヘリよりはうるさくないし、エコだし、直に空気感じられるし、富士山見れるしいいなーって思って。
とりあえずチケットは取ると思うけど、土日のどっちかを諦めて、又はどっちも諦めて、上から眺めるってのもありだと思う。どうせライブあまり見ないし。

でも、パラグライダーなんて雨降ったら終わりどころかちょっと風強かったら終りな感じがするからやっぱり迷う。
うーん、来年のことは来年決めればいいか。。。

終り。

13

2007年10月18日00:48 | COM(2)日記edit
COMment
ドーモー見ました。いいな、楽しそうで。
いいたいこといっぱいあるけど、とりあえずK森君から連絡をもらったとだけこの場を借りていいたいと思います。
では、また。
Posted by suzuri at 2007年10月24日 10:02
どーもーこんばんはー
この場を借りて何を言いたかったかよくわかりませんが、そっちの方が楽しい可能性もあると思います。
というか、今はどこなんでしょうか。
domainがMauritiusなんですけどマジでしょうか?
むちゃくちゃ羨ましい。
Mauritiusとseyshellesは死ぬまで行きたいランキング上位に位置します。

この場を借りて、イスラエルの写真良かったです。
Posted by you at 2007年10月25日 00:34
 
star  face